{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

[W38 L32] Levi's 505_80s_no.4

残り1点

¥58,000 税込

送料についてはこちら

ヴィンテージデニムの価格が高騰する中、急速に数が減ってきているのが80-90sの505です。 [人気の理由] 1.シルエットが美しい いまや501より505の方が人気があるかもしれません。501の土管型の太い"ストレート"ではなく、裾にかけて細くなっていく"テーパード"というシルエットが魅力。 股下が多少長くても裾幅が狭いため"たまり"と呼ばれるクッションができるため、ニューバランスやナイキなどボリュームがあるスニーカーとの合わせやすさがウケています。 2.日常的に履ける金額帯で"まだ"買える 60-70sのビックEや66モデルは10万円以上するため、日常的に履ける価格帯に人気が集まってきています。 なお、2000年代以降のUSA製ではないタイプは生地感が薄くしなやかになってしまうため、良い色落ちや風合いが期待できません。 [505はサイズアップして履くのがポイント] 今回特集する品々は、生地感や色落ちの美しさと言ったクオリティの高いデニム、かつ、ウエストサイズも太めでレングスは長すぎないタイプを厳選。ヴィンテージデニムはサイズによって半額にもなれば2倍にもなる、サイズが重要な商品です。 W30-32くらいのデニムをこれまで履いてきた方でも、今っぽく履けるサイズ感の品を早めに手に入れ、505をサイズアップして履く美しいシルエットを。 ニューベーシックに着がえましょう! [RECOMMEND] こちらはウエストとレングスの数字が大きめ細字のスタンプで印字されている80年代後半のタイプ。サイズもウエスト太めでレングス短めの今まさに履きたいサイズ感のゴールデンサイズです。 デットストックは近年は小さなサイズしか市場に出てこなくなっているため貴重です。このまま履かずに寝かしておくのも良し。 デッドストックは洗って履いていくと全体的に1割程度縮みます。デッドストックのため股下が長い場合は早めにお好みの長さに裾上げしてから履き込んでいくと、裾のステッチも自然に縮んでいくため裾の違和感がまったくでません。 [ERA]1980s made in USA [平置き実寸/cm] ウエスト 49 ワタリ幅 34 股上 33 股下 84 裾幅 21 総丈 112 [CONDITION] deadstock 気になる汚れ、やぶれ、リペアなどない美品 [CORDINATE] デニムにマッチする新作のソックス"Monogram Socks_Elegant Military Greige"との組み合わせがオススメです。 https://www.anytee.shop/items/625bd74c08e5e225a9cdc1fc