{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/22

[38×32]USARMY OG-107 Trousers_First model

39,600円

送料についてはこちら

SOLD OUT

サイドアジャスター、グリーンの平ボタンが特徴のFirst model。 そもそも発見しづらいアイテムですが、特にLarge表記のウエストが太めのタイプが人気のせいか滅多に見つかりません。 1950年代の古いアイテムのためフェードして色が薄めの品が多いですが、色残りもしっかりしていて美しいオリーブグリーンのカラーが特徴です。 [レングスが長いと感じた場合] 裾先に向かって細くなるテーパードシルエットのため、ロールアップして履いても良いですし、裾にドローコードなど縛るデザインにはなっていないため長すぎる場合はお好きな長さに裾上げして履けば問題ありません。スラックス感覚で。 ... OG Trousersは1950年代から1980年代後半まで改良を繰り返しながらアメリカ軍で使用されていた名作。 〇大きく分けて2種類存在 1. OG-107 コットン100% 8.5オンスのやや厚みのあるバックサテン生地のタイプ。1977年まで生産。 2. OG-507 コットンポリエステル混合のサラリとした薄手の生地感のタイプ。1978年から1980年代後半まで生産。 〇魅力 フロントのL字ポケットとゆったりしたシルエットが特徴で、シンプルなデザインため合わせやすいパンツ。ミリタリー特有のオリーブカラーのフェードと、コットンの風合いとパッカリングを味わえるのが魅力。マルジェラや、WTAPSとSACAIがコラボした際にもサンプリングされたオーセンティックな名作です。 〇サイズ選びのポイント ウエストをジャストではなく2-3インチアップした品を選び、ベルトで縛って少しルーズなサイズ感で履くのがオススメ。シルエットがさほど太くないパンツのため、サイズアップすることで腰回りにゆとりが生まれ、ボリュームあるトップスとバランスが取りやすくなり、膝下にかけてテーパードした綺麗なシルエットが楽しめます。 [ERA]1962 made in USA [ZIPPER]ボタンフライ [平置き実寸/cm] ウエスト.股上.股下.わたり.裾幅.全長 47.36.80.39.24.111 身長170cm台の方にオススメのサイズ感 [CONDITION] used good condition 背面左足の下部に1cm前後の小穴を補修済 ほか気になる汚れやヤケなどない美品 ヒップの左右、アジャスターの左右で微妙に異なるボタンを使用、右側のボタンがおそらく取れて他のヴィンテージのボタンを取り付けたと思われます。気にならないと思います。

セール中のアイテム