{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

[L-Regular]USARMY M-65 Trousers_deadstock_no.32

49,500円

送料についてはこちら

SOLD OUT

同サイズの着用動画、公開中 178cm 73kg https://www.instagram.com/reel/C5a0_rZv1Lt/?igsh=MTZpYjdyYWtpMXJ2OQ== 貴重な未使用品です。レプリカや民生品ではないのでご安心ください。 M-51は1951年、後継であるM-65は1965年から1980年までアメリカ軍で野戦用に採用されたパンツ。WTAPS、SACAI、VISVIM、コムデギャルソンなど様々なブランドがサンプリングしてきたカーゴパンツの完成形とも言える名作です。 ボリュームあるボトムスに流行の兆しがある中で世界的なカーゴパンツブームが到来。これらのヴィンテージも枯渇し始め、古着屋で見かけることは少なくなりました。 状態が良い人気サイズは更に高騰していく見込みですので、早めに手に入れることをオススメします。レプリカにはない色落ちと風合いの良さをお楽しみください。 [共通する主な特徴] 1.フロントとヒップにフラップ付きポケット4つ、止血用の紐が内蔵されたサイドポケット2つ、合計6つのポケット 2.膝に可動域を広げるためのアクションプリーツ 3.裾を縛るためのドローコード 4.内側にコインポケットとライナー装着用のボタン 5.サイドアジャスター付きで10cm前後縛ることが可能 [M-51とM-65で異なる主な点] 1.M-51はコットン100パーセントのサテン生地、M-65はコットンとナイロンを高密度で織り上げたバックサテン生地 2.アウトシームとインシームの縫製がM-51はダブルステッチ、M-65は内縫い 3.サスペンダー用のボタンがM-51にのみ付く [サイズ選びのポイント] ボトムスにボリュームを持たせて履くのが流行の今年はジャストサイズから1-2インチアップさせて選ぶのがポイント。 [ウエストのサイズ] Small…27−31インチ Midium…31-35インチ Large…35−39インチ(ジャストサイズが34インチ前後の178cm 73kgの私はLargeを着用) [オススメの股下サイズ] Short…身長160cm台の方にオススメ。見つかりにくい希少サイズで価格も高めです。 Regular…身長170cm台から180cm半ばまでの方にオススメ。178cmの私で1-2クッション入って履くような長さです。ボリュームある靴を合わせるのがポイント。 Long…長すぎるため取り扱いません。たまに古着屋で見かけますが価格が安くてもオススメしません。裾にドローコード付きのパンツのため、普通に切って裾上げすれば良いわけではなく手間とコストが後々かかります。 [ERA]1974年 made in USA [SIZE]平置き実寸/cm 股下の実寸はデニムと同じ感覚で選ばないように気をつけてください。デニムよりも股上が深いためです。前述したオススメの股下サイズを参考に選択ください。 ウエスト.総丈.股上.股下.裾幅 S-Short 80.95.32.63.25 S-Regular 80.103.32.71.25 M-Short 86.95.32.63.25 M-Regular 86.103.32.71.25 L-Regular 100.108.36.72.26 [CONDITION] deadstock / non wash ほか気になる大きな汚れやリペアなし [MAINTENANCE] デッドストックは一度洗濯機で洗濯脱水後にコインランドリーの乾燥機で20分くらい乾かすと、あたりやパッカリングが出てオススメ。ユーズドも普通に洗濯機で洗って陰干しください。 [BLOG] カルチャーメディア"フイナム"で好評だったanyteeの記事 M51パンツとM65パンツを徹底比較 https://b.houyhnhnm.jp/any_tee/2022/09/30/70029/ [ATTENTION] ミリタリーはデッドストックの未使用品であっても保管時の汚れなどがある場合もあり、何らかの小さなダメージが存在する可能性が高い衣類となります。 フリマアプリやBASEでは写真20点が上限に対して、anyteeでは写真が30点掲載できる仕組みを使っています。6年間にわたり日本最大級の規模で販売してきた経験をもとに、気になる大きなダメージをチェックした上で撮影し、お客様が安心して選べるようケアしています。

セール中のアイテム